ラックブライダルクラブ関連キーワード:結婚相談所 / 結婚式場
byラックブライダルクラブ

つくば市はんこ広場二の宮店

出生届、入学・進学のとき、就職のとき、婚姻届、車・不動産の購入、商談・取引・各種書類作成 … 印鑑社会の日本では、印鑑は必需品で実用品。 でも昔から縁起物として大切に扱われてきました。 人生の大事な場面では、良い印鑑が力になると信じられてきたからです。

カテゴリ: 実印

実印とは?


実印とは住民登録をしている市区町村の役所や役場に印鑑登録の申請をして、受理された判子のことをいいます。
実印は判子の中で、もっとも重要な印鑑であり、法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います。
公正証書の作成、金銭その他貸借証書、契約書、不動産取引き、遺産相続、法人の発起人となるとき、自動車登録等に使用します。
実印は唯一性を守るため銀行印、認印など他の判子との併用をさけ、認印のように家族共同で使うことのないようにし、捺印する場合も書類の内容をよく読んで慎重に扱うことが大切です。
実印は姓名を彫刻することとはなっていませんが、姓と名前の両方を彫刻する方が安全です。

登録できる条件 (自治体によって条件は変わります)


登録できる条件 (自治体によって条件は変わります)
・形に制限はなく、1人1個に限り印鑑の登録を受けることができます。
・文字は住民基本台帳または外国人登録原票に記録されている氏名
※フルネーム彫刻が望ましいですが、氏または名のみ彫刻の印鑑の場合は、地方の条例によっては登録できない場合があります。
・その市区町村に住民登録していること。
・外国人の方は外国人登録法による登録を受けていること。
・15歳以上である。

登録できない判子(自治体によって条件は変わります)



・住民票に登録されている氏名と違うもの
・職業や資格等をあわせて表しているもの
・ゴム印、浸透印、三文判その他、印材が変形しやすいもの
・印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
・印影が不鮮明なもの(輪郭がないもの、摩滅しているもの、輪郭がおおむね3分の1以上かけているもの等)
・逆彫り(文字が白く浮き出る)してあるもの
・文字を極端に図案化したものや、くずし字等で判読が難しいもの
・その他、登録する印鑑として不適当なもの
(例)指輪の印、印鑑の輪郭内に竜紋や唐草模様等を付したもの等

登録の時に必要な物


・ 実印登録する印鑑
・身分証明書
・登録費用(一件につき300円ぐらい)



印鑑の登録申請は,住民登録している市区町村役場へ直接本人が出頭し,印鑑登録申請書に印鑑を添えて役場窓口へ申請します。
やむを得ない理由で本人が行くことができない時は,その理由を証明する委任状を添えて代理人により申請することができます。
委任状については役所に決まった書式が用意されています。

つくば市洞峰公園ちかく(300m)
印鑑・印刷のプロショップである当店は、
皆様が必要とするお品物をご用意致します。
<出生・進学・結婚・就職>など、
一度きりの人生で印鑑が必要となる場面には
それに見合ったものをお選びください。
印鑑は「あなたの意思を証明するもの」
すなわち「あなたの分身」になります。
一人でも多くのお客様にお選びいただける
《本当に納得できるお店》を目指して
全力で取り組んでまいりますので、
ぜひ当店にお任せください!

4210539_l

はんこ広場つくば二の宮店では、印鑑は当日作成お渡しできます。

 

実印

実印登録資格実印とは住民登録をしている市区町村の役所や役場に、ご自身の戸籍上の姓名を彫刻したハンコを登録申請し、受理された印鑑のことをいいます。

実印はハンコの中で、もっとも重要なハンコであり、法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います。実印は唯一性を守るため銀行印、認印など他のハンコとの併用をさけ、認印のように家族共同で使うことのないようにし、捺印する場合も書類の内容をよく読んで慎重に扱うことが大切です。

実印は姓名を彫刻することとはなっていませんが、姓と名前の両方を彫刻する方が安全です。主に以下の用途に使用します。

  • 公正証書の作成・金銭その他貸借証書・契約書
  • 不動産取引き
  • 遺産相続
  • 法人の発起人となるとき
  • 官公庁での諸手続き・恩給・供託
  • 自動車や電話の取引き
  • 保険金や補償金の受領

印鑑登録は法律ではなく地方条例のため、市区町村によって登録できる印鑑の基準に多少の違いがありますが、ほとんどの部分で共通しています。

 

 実印登録資格

 

  • その市区町村に住民登録していること。
  • 15歳以上である。

実印として登録できる印鑑

 

  • 大きさが一辺8mmから25mmの正方形に収まるもので、形に制限はなく、1人1個に限り印鑑の登録を受けることができます。
  • 文字は住民基本台帳または外国人登録原票に記録されている氏名、名、あるいは氏と名の一部を組み合わせたものに限られます。
  • ※『...印』、『...之印』、『...之章』の字句は登録できます。(一部の地方自治体の条例によってはで登録できない場合があります。)
  • ※フルネーム彫刻が望ましいですが、氏または名のみ彫刻の印鑑の場合は、一部の地方自治体の条例によっては登録できない場合があります。

印鑑の登録申請

印鑑の登録申請は,住民登録している市区町村役場へ直接本人が出頭し,印鑑登録申請書に印鑑を添えて役場窓口へ申請します。

 

やむを得ない理由によりみずから出頭することができないときは,その理由を証明する委任状を添えて代理人により申請することができます。委任状については役所に決まった書式が用意されていると思います

 

f:id:pinkfloyd411toto:20210413103642j:plain

☟クリックしてください。
120x120120x120ご入学おめでとうございます。はんこ広場柏沼南店 

↓クリックしてください
お薦め実印コーナー

↑このページのトップヘ