必要にかられ「つくらなければならなく」なってみないとなかなか触れることがない「印鑑」
実印?認印?印材?書体?...よくわからない?
めんどくさい?とにかく明日の手続きが簡単に済めばそれでいいから、むずかしい話は後にしてくれ?

いえいえ!むずかしく考える必要などまったくありません。
一言で申し上げましょう!印鑑とは!「あなたの意思を証明するもの」すなわち「あなたの分身」です。

よって、高級象牙の数万円の実印であれ、巷に溢れる「激安ハンコ」であれ、一度公の書類等に捺印したならば最後、責任の所在は「あなた自身」になります。

一度しかない人生で幾度となく迎える大事な場面、出生、進学、結婚、就職、死亡と絶対に取り返しのつかない大切な場面で使用するものです。それに見合ったものを選びましょう。

本当に納得出来るモノを、お買い求めください。
当店はその「本当に納得出来るお店」として一人でも多くのお客様にお選びいただけるよう、
日々精進してまいります。